2017年07月05日

ミシン糸

ミシンの下糸巻きを失敗して
糸が無くなってしまった事は以前話したけど、
その糸はミシンを買った時、おまけで付いてきた糸であった。

子どものクレヨンでももうちょっと色が多いのでは、と思うほどの
10色だけの赤やピンクや黄色やらの使えそうもない色の糸セットで、
まあオマケなんだから仕方がないが、
こんなんいらんから安くして欲しかった。

今回、麻のパンツを縫うのに、
手持ちの糸に使える物があるであろう、
と目論でいたのであるが、いざ探したら無かった。
がっくりきてそのオマケの使えそうにないセットをみると、
グレーの糸がかなり生地の色に近いではないか!

しかし小躍りしたのもつかの間、
前述通り糸は無くなり、仕方なく糸を買いに行ったのである。

手芸店で手持ちの生地と色がばっちり合う色糸を手に入れ、
ミシンの前に座った私は大変驚いた。

なんとそのオマケの糸の色番と、買ってきた糸の色番が
全く同じだったのである。
ミシンの糸の色って300色くらいあるらしいが、
そこから選んだ色と同じってこんなことあるのか、、、。
オマケよ、侮ってごめん!
  • 20170705212954423.jpg
posted by えるか at 21:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする