2017年04月15日

ゴロゴロする

このところ毎朝イヤな気分で寝覚める、と言ったら、
「寝具を替えてみたら」という助言を頂いた。

そう、布団は夜の間に私の悪い気を全部吸っている。
ここへ来てから楽しい気分で眠ったことはない。
昼間はなんとか押えていても意識無意識における負の気を
私の布団は吸いに吸いまくっているのだ。
道理で重くへたってきたはずである。

考えるに、ここへ引っ越してきた時、ほとんどの物を買い替えたのに
ベッドまで手がまわらなかった。

人生の半分は眠っている。
おまけに人一倍眠ることにこだわっているというのに、
なんとも片手落ちではないか。本末転倒、灯台もと暗し(?)。

そのうち替えようと思っていたけど(壊れているわけではなし贅沢だ)
と替える機を逸していたのである。
ベッド、マット、寝具一式を替えるとなると
かなりの金額になる、、、、むむむ、、、。

しかし心機一転、がらりと替えたら気が晴れるのではないか、
負の気分は無くなるのではないか、
明るい未来が待っているのではないか。
、、でもでも、、、、

と、うじうじと迷っているうちに、今度は、
「朝起きると、羽毛布団の上でごろごろと転がり、
 空気を押し出し、睡眠中の水分などを飛ばしている」
というお話を知った。
布団は新しい空気を吸い、ふっくらとするそうである。

これだ!ゴロゴロだけなら無料ではないか。
夜の間の悪い気を追い出し、
新しい空気を入れるのだ。素晴らしい!

早速やってみたところ、
体を回転させるなど何十年もやっておらず、
吐き気とめまいの一歩手前、、。
仕方なく布団の上でバタバタと蠢いた。かなり不完全ゴロゴロ。

最近はなんとか慣れ、ゆっくりと回転。
春になったので窓も明け放ち、
新しい一日の空気を布団にも吸わせているのである。

それで滅入った気分が無くなったかというとそうでもなく、
やはり買い替えか、、、と逡巡する毎日。

posted by えるか at 21:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする