2015年07月22日

ムカデ

昨夜トイレに行こうと居間のドアを開けたら、
壁をムカデが這っていた。

大きくはなかったがヤスデではなく完全にムカデだった。
カマのように曲がった口は間違いなくムカデだ。
恐ろしい。
なぜに家の中にムカデ?マンションなのにムカデ?!

小さいながらもムカデは足を百本蠢かしていた。
怖い、、、、、。しかも虫アレルギーだ。
ちょっとでも触れたら皮膚は腫れあがる。

何年も前に買った水性の殺虫剤など効かぬであろう。
下手なことして逃げられたら恐ろしくて眠られない。
なんとしても一発で仕留めなければならぬ。

ベランダから園芸用スコップを取ってきた私は
土がこびりついているのもかまわずスコップのヘリを
ムカデめがけて叩きつけた。

ムカデは床に落ちてきた。
たいしたダメージは受けなかったようでクネクネ動いていた。
私は気が狂ったように何度も叩きつけて、
やっとムカデは2つに切れて動かなくなった。

ムカデの体液がその辺に散らばって私の指にも付いた。
私は息をするのも忘れていたかもしれないが、
ティッシュを何枚も重ねてムカデを丸めビニール袋に入れ、
口を堅く結んで生ごみ箱の中に捨てた。
そのあとタオルで壁と床を水拭きし手を洗った。

えらい!私えらい!
ひとりで声も出さずよくやった。

声を出しても誰もおらんのよ。
自分でやるしかないのだ。

そういうと春からの一連の出来事に「寝込まなかったの?」
と聞いてきた人がいたけど看病してくれる人もおらんのに、
どうやって寝込むのだ。
朝起き上がれないこともあったけど昼からは起きていた。

ゴキブリが出たと椅子の上に避難して、
立ったまま夫の帰宅を待っていた新婚時代の自分に
今の私を見せてやりたい。

posted by えるか at 20:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする